FAQ-よくあるご質問

PTC Creo Parametricでファミリーテーブルの寸法値を表にする方法

2017.09.20

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 図面

PTC Creo Parametric (Pro/E)では、ファミリーテーブルを使用すると既存部品のバリエーションモデルを作成できます。これらはねじやボルトなどの類似形状作成に大変便利です。ファミリーテーブルで作成された部品の寸法は、図面の表として表示することができます。ここではその作成方法をご紹介します。

続きを読む

PTC Creo Parametricで図面の寸法値を寸法名(寸法シンボル)で表示する方法

2017.09.19

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 図面

PTC Creo Parametricの図面で作成または表示した寸法は、図面寸法値の代わりに寸法名(寸法シンボル)で表示することができます。 

続きを読む

PTC Creo Parametric 4.0でレイヤー非表示アイテムが明確になりました

2017.09.14

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), Creo 4.0

 

PTC Creo Parametric 4.0では、レイヤーで非表示になったアイテムがツリー上でわかりやすくなりました。

続きを読む

PTC Creo Parametric 4.0 config.supオプションの明確化

2017.09.13

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), Creo 4.0

 

PTC Creo Parametric 4.0では、config.supで設定されたオプションが、config.proやデフォルトで設定されたオプションと明確に区別できるようになりました。

続きを読む

PTC Creo Parametric 4.0のツリー列の表示・非表示

2017.09.12

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), Creo 4.0

 

PTC Creo Parametric 4.0では、ツリー列を即座に表示・非表示を切り替えるにするボタンが追加されました。

続きを読む

PTC Creo Parametric 4.0のフルスクリーンモード

2017.09.11

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), Creo 4.0

 

PTC Creo Parametric 4.0では、フルスクリーンモードが追加されました。

続きを読む

PTC Creo ParametricでWEBブラウザのデフォルトページを表示しない方法

2017.08.23

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric, WEBブラウザ

 

PTC Creo Parametric は内蔵ブラウザは3つのデフォルトページを開いた状態で起動します。必要が無い場合には、これらのページを閉じた状態で起動することができます。

続きを読む

PTC Creo ParametricでWEBブラウザを閉じた状態で起動する方法

2017.08.07

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric, WEBブラウザ

 

PTC Creo Parametric は内蔵ブラウザを開いた状態で起動します。必要が無い場合には閉じた状態で起動することができます。

続きを読む

Creo Parametric 4.0でスケッチャー拘束の表示を変更する方法

2017.07.11

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), Creo 4.0, スケッチャー, 拘束

 

Creo Parametric 4.0 からスケッチャー内で表示される拘束がアイコンかされました。なれれば見やすいのかもしれませんが、慣れ親しんだ拘束表示が良いと思われるかたも多いかと思います。この記事では従来のスケッチャーの拘束表示に切り替えるオプションをご紹介します。

続きを読む

PTC ThingWorx Viewを利用する方法

2017.06.23

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), Creo 4.0, AR, Vuforia, Thingworx View, Augumented Reality, 拡張現実

 

Creo Parametric 4.0 M010よりPTC Thingworx View( Vuforia )を利用して拡張現実を体験する機能が追加されました。出力されたモデルはThingWorx Viewで見ることができます。

続きを読む

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料
eBook PTCソリューション構成設計をダウンロード