FAQ-よくあるご質問

PTC Creo 4.0 インストール方法

2017.01.10

Topics: 環境設定・インストール, ライセンス・サポート関連, PTC Creo

PTC Creo 4.0がリリースされました。ここではCreo 4.0のインストール方法をご紹介します。

PTC Creo Parametric 4.0のインストール

注意)Creo 4.0は64bit専用アプリケーションです。32bit OSではインストールができません。対応しているOSは、Windows 10、Windows 8.1、Windows 7の64bit版です。(2017年12月現在)
動作環境の詳細に関しましては「PTC製品の動作環境について」にあるリンクから
「ハードウェア プラットフォーム サポート」ページをご確認ください。


PTC Creo 4.0のインストール方法

  1. ダウンロードしたメディアまたはDVDメディアから「setup.exe」を右クリックして管理者として実行します。(Windowsから変更を許可するダイアログが表示されたらOKを押して許可します)
    PTC Creo 4.0 setup.exeを実行
  2. 「PTCインストールアシスタントへようこそ」画面で「新規ソフトウェアをインストール」にチェック後「次」ボタンをクリックします。
    PTC Creo 4.0インストレーション「PTC インストールアシスタントへようこそ」画面
  3. 「ソフトウェアライセンス契約」画面にて2箇所の同意欄にチェックを入れて「次」ボタンをクリックします。
    PTC Creo 4.0インストレーション「ソフトウェアライセンス契約」画面
  4. 「ライセンスID」画面で、既存のライセンスサーバーを指定します。
    7788@ライセンスサーバーの名前 を入力してステータスが「到達可能」になったら「次」ボタンをクリックします。
    PTC Creo 4.0インストレーション「ライセンスID」画面

    PTC Creo 4.0インストレーション「ライセンスID」画面

  5. 「アプリケーション選択」選択画面では、まずインストール先を指定します。デフォルトではProgram FilesのPTCフォルダに、Creo 4.0というフォルダが作成され、そこにインストールされます。つぎに、インストールするアプリケーションを指定します。指定したライセンスサーバーのアクティブなライセンスにはすべてチェックが入っていますので、なにも指定しなくても問題ありません。
    PTC Creo 4.0インストレーション「アプリケーション選択」画面

  6. つぎに「アプリケーション選択」の「カスタマイズ」ボタンをクリックします。「アプリケーションカスタム設定」が表示されます。カスタム設定を実施するアプリケーションを選択します。(下の例ではparametricを選択しています。)
    コマンドコンフィギュレーションタブをアクティブにし、リストからparametricを選択して編集ボタンをクリックします。
    PTC Creo 4.0インストレーション「コンフィギュレーションを編集」画面

    もし使用可能なライセンスという項目にライセンスフィーチャーがあれば選択して右矢印アイコンをクリックして選択したライセンスに移動します。移動後「OK」ボタンを押して「インストール」ボタンをクリックします。
    もし使用可能なライセンスにはじめから何もなければ、そのまま「OK」ボタンを押して「インストール」ボタンをクリックします。

    PTC Creo 4.0インストレーション「コンフィギュレーションを編集」画面

    すべての進行度が100%になったら「終了」ボタンがクリックしてインストールは終了になります。

    PTC Creo 4.0インストレーション終了画面

01_ptc_creo

 

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料
eBook PTCソリューション構成設計をダウンロード