FAQ-よくあるご質問

サブスクリプションライセンス切り替え時に必要なCreoParametricの再設定

公開日:2018.03.26  

更新日:2020.04.09

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), インストール

永久ライセンスからサブスクリプションライセンスに切り替え更新しただけではPTC Creo Parametricが起動しないことがあります。その際はCreo Parametricを再設定する必要があります。

20180316-ptc-creo-config-install-creo-reconfigure-parametric-img_01.png

サブスクリプションへ変更した場合、Creo Parametricがライセンスサーバーから取得するライセンス名が異なります。 例えばCreo Essentialsパッケージのライセンスフィーチャー名は、永久ライセンスの場合「 #PROE_Essentials 」に対してサブスクリプションライセンスの場合は「 #PROE_EssentialsM 」となります。このような場合、Creo Parametricの再設定が必要です。



再設定するには

Creo Parametric の reconfigure よりライセンスコンフィグを更新します。
ライセンスサーバーのライセンスファイルの更新をしていない場合は、先に「PTCライセンスファイルの更新」を実施してください。

  1. reconfigure を管理者として実行
    Creo 2.0の場合
    ...\Creo 2.0\Parametric\bin\reconfigure.exe
    例)C:\ptc\Creo 2.0\Parametric\bin\reconfigure.exe

    Creo 3.0の場合
    ...\Creo 3.0\Mxxx\Parametric\bin\reconfigure.exe
    (Mxxxには製造コード名が入ります)
    例)C:\ptc\Creo 3.0\M150\Parametric\bin\reconfigure.exe

    Creo 4.0の場合
    ...\Creo 4.0\Mxxx\Parametric\bin\reconfigure
    (Mxxxには製造コード名が入ります)
    例)C:\ptc\Creo 4.0\M040\Parametric\bin\reconfigure

    Creo 5.0の場合
    ...\Creo 5.0.x.x\Parametric\bin\reconfigure
    (xにはバージョン名が入ります)
    例)C:\ptc\Creo 5.0.0.0\Parametric\bin\reconfigure

    PTC Creo Parametricのreconfigure.exeを管理者として実行

  2. PTCインストールアシスタントへようこそで「次」をクリックします。
    PTC Creo Parametricのインストール画面

  3. ライセンスIDで「次」をクリックします。
    PTC Creo Parametricのインストール画面

  4. カスタマイズするアプリケーション画面にて、
    「アプリケーションをカスタマイズ」>「コマンドコンフィギュレーション」タブ> コンフィギュレーション名を選択 >「編集」をクリックします。
    PTC Creo Parametricのインストール画面
    PTC Creo Parametricのインストール画面

  5. ライセンスパックを変更された場合、「実行ライセンス」に新しいライセンスが表示されていることを確認します。追加で購入された場合、「使用可能なライセンス」から選択し、「▶」をクリックして選択したライセンスに追加します。
    「OK」をクリックします。
    20180316-ptc-creo-config-install-creo-reconfigure-parametric_01

  6. 「OK」>「インストール」の順にクリックします。
    PTC Creo Parametricのインストール画面


PTC Creo ロゴ

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料