FAQ-よくあるご質問

ダウンロードしたPTCソフトウェアと元データの比較方法

2018.03.08

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), インストール

最近PTCのソフトウェアダウンロードのページに「SHA-256 チェックサムを表示」というボタンが追加されていることに気づきました。この記事ではこのチェックサムの使用方法をご紹介します。

PTCのダウンロードサイトとダウンロードしたZipファイル

Creo Parametricなどのインストールメディアをダウンロードしたときに、ダウンロードしたZIPファイルがオリジナルと違いがないか確認する際に、このチェックサムを使用します。
もしダウンロードしたファイルがオリジナルと少しでも違いがあればこの数値は異なります。もし違う数値が表示されたら、内容が不足しているなどが考えられます。このような時は再度ダウンロードして確認します。

チェックサムで確認する手順

  1. ダウンロードしたZIPファイルのあるフォルダを開きます。
    フォルダ内にダウンロードしたPTC Creoインストールメディア( 図はCreo 2.0 M250 )


  2. コマンドプロンプトを開き、certutil -hashfile と入力します。hashfile の後はスペースを開けます。
    コマンドプロンプトでcertutil -hashfileと入力

  3. 1)でオープンしているフォルダからZIPファイルをコマンドプロンプトへドラッグします。hashfile の後にフルパスの付いた状態でZIPファイル名が記述されます。ファイル名のあとでスペースを開けてSHA256と入力します。このSHAは大文字で入力します。
    入力例:C:\Users\rikei>certutil -hashfile C:\creo2_M250\MED-100WIN-CD-390_M250_Win32-64.zip SHA256
    コマンドプロンプトにPTC.comからダウンロードしたZipファイルをドラッグアンドドロップ

    注)小文字でshaと入力した場合Windwos7ではエラーになります。(8.1や10は小文字でshaと入力しても問題ありません)


  4. コマンドプロンプトでEnterキーを押します。値を表示するには少し時間がかかる場合があります。検証時に使用したCreo 2.0 M250の値表示には約15秒かかりましたが、これはPCのスペックやファイルの容量により異なります。
    PTCのZipファイルを基に表示されたSHA256ハッシュ値


  5. PTCのダウンロードサイトから、ダウンロードしたメディアの行の右端にある「SHA-256チェックサムを表示」をクリックしてオリジナルの値を表示します。
    「Copy to clipboard」をクリックすると表示された値がクリップボードにコピーされます。
    PTCのダウンロードサイトで表示されたSHA-256ハッシュ値


  6. コマンドプロンプトで表示された値とPTCのサイトで表示された値が一致していれば、ダウンロードしたZIPファイルはオリジナルと完全に一致していることがわかります。
    PTCのダウンロードサイトで表示されたSHA256値とコマンドプロンプトで表示された値を確認




PTC Creo ロゴ

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料