FAQ-よくあるご質問

PTC Creo Parametric 3.0の図面で寸法の値を自動的に中央に表示する方法

2018.02.14

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 図面

PTC Creo Parametric 3.0から図面内で作成した寸法の値が中央に自動的に配置されなくなりました。ここではCreo 2.0以前のように作成した寸法の値が自動的に中央に配置される方法をご紹介します。

PTC Creo 3.0の図面で寸法を配置すると自動的に中央に配置されない

Pro/Engineer Wildfireの時代からPTC Creo 2.0までは、図面内で作成した寸法の値は自動的に中心に配置されていました。ところがCreo 3.0以降ではマウスの中ボタンを最後にクリックした位置で中心から大きくずれてしまうことがあります。これは寸法の作成方法が変わったことと同じく仕様変更によるもののようです。

自動的に中央に配置するには

作成した寸法の値が自動的に中央に配置されるようにするには以下のコンフィギュレーションオプション(config.pro)を追加します。これでCreo 2.0以前のように寸法作成時にデフォルトで中央に値が配置されます。

auto_center_dimension yes

デフォルトの値はnoとなります。
このオプションはPTC Creo 3.0以降で有効です。

PTC Creo ロゴ

eBook PTCソリューション構成設計をダウンロード

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料