FAQ-よくあるご質問

PTC Creo 4.0で追加された詳細オプション(図面設定(.dtl))でシンボルフォントを制御する

2018.01.24

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 図面

PTC Creo Parametric 4.0で追加された詳細オプション(図面設定(.dtl))でシンボルフォントを制御する

Creo 4.0で採用されたシンボルフォントと旧フォント

シンボルフォント変更

PTC Creo 4.0からシンボルフォントが変更になりました。デフォルトではシステムのもつTrueTypeフォントが採用されました。このフォントを制御しているのがsymbol_fontオプションです。

symbol_font

symbol_font 値
値: asme, iso, legacy デフォルトはasme

新しいフォントは従来の表示よりもより太く表示されます。何も指定していない場合は、デフォルトのasmeが採用されます。

 PTC Creo 4.0の新旧シンボルフォントの比較

拡大してみると見た目が完全に異なります。上は新しいTrueTypeフォントなので非常に滑らかですが、従来のフォントはラインフォントなので多角形になっています。

PTC Creo Parametric 4.0で表示した新旧ファイフォント

従来のフォントを使用するにはsymbol_fontの値をlegacyにします。
Creo 4.0で作成した図面の場合は、ファイル>準備>図面プロパティの詳細オプションから変更が可能です。

Creo 3.0以前のリリースで作成された図面はこのオプションが自動的にlegacyに設定されますので古い図面を開いたらフォントが変わっていたということはないようです。


PTC Creo ロゴ

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料