FAQ-よくあるご質問

PTC Creo Parametricでライセンスサーバーの指定を変更する方法

2016.08.30

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 環境設定・インストール

ライセンスサーバーの名前やIPアドレスが変更になった場合、PTC Creo Parametricを再設定して新しい接続先を指定する必要があります。

PTC Creo Parametreicのライセンス設定画面

ここでは、PTC Creo Parametric 2.0以降でのライセンスサーバー指定の変更方法をご紹介します。

注)Pro/ENGINEER Wildfireシリーズ、Creo Elements/Pro 5.0を含むCreo Parametric 1.0以前のリリースでの変更方法はこちらをご覧ください。

 解説

ライセンスの再設定は以下の方法を実施します。

  1. PTC Creo Parametricを再設定します。
    再設定はreconfigure.exeを管理者として実行します。
    reconfigure.exeは以下の場所にあります。

    Creo 2.0の場合
    Creo 2.0インストールフォルダ\Parametric\bin
    例)C:\ptc\Creo 2.0\Parametric\bin

    Creo 3.0, 4.0の場合
    Creo 3.0インストールフォルダ\M***\Parametric\bin
    例)C:\ptc\Creo 3.0\M110\Parametric\bin

    PTC Creo Parametric再設定を実施するreconfigure.exe

  2. PTCインストールアシスタントダイアログが表示されます。
    PTCインストールアシスタントへようこそ画面で次をクリックします。


    PTC Creo Parametric再設定画面


  3. ライセンスID画面で旧サーバーの名前の左にある-(マイナスボタン)をクリックして削除します。

    PTC Creo Parametric再設定画面


  4. 削除後に入力欄が表示されますのでここに使用ポート(デフォルトでは7788)を指定して新しいライセンスサーバーの名前かIPアドレスを入力します。しばらくして「到達可能」が表示されたらば「次」をクリックします。

    PTC Creo Parametric 新しいライセンスサーバーの指定入力

  5. 最後の画面ではインストールをクリックすると設定変更を開始します。
    終了ボタンが表示されたらクリックして作業を終了します。
    以上でライセンスサーバーの変更は終了です。

    PTC Creo Parametricライセンス再設定画面

    最後に終了をクリックして作業を完了します。
    PTC Creo Parametricでライセンスサーバー指定変更の終了画面

 

 

 


PTC Creo ロゴ

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料