FAQ-よくあるご質問

PTC Mathcadを英語版で使用するには

2014.11.28

Topics: PTC Mathcad, 環境設定・インストール

英語版にするには

PTC Mathcadを英語版で使用するには、以下を実施します。


バージョン 15.0以前のバージョン

言語ごとにインストールメディアが分かれています。英語版を使用するには、英語版のインストールメディアを用意してインストールします。


バージョン Prime 1.0以降のバージョン

以下の方法で、起動ショートカットを変更することで英語版を起動することができます。
起動ショートカットのプロパティを開きます。
リンク先の記述にあるexe以降に[  /culture:en-US   ]を追加します。
例)  "C:\ptc\Mathcad Prime 3.1\MathcadPrime.exe"  /culture:en-US
注) ...exe"と/culture:en-USの間には半角のスペースが必要です。
 
プロパティを閉じて、編集したショートカットからMathcad Primeを起動します。
*日本語OS環境でインストールされている場合、上記の/culture:en-USを除くか、/culture:ja-JP に変更することで日本語版として起動します。

続きを読む

PTC Creo 3.0のインストール

2014.07.22

Topics: 環境設定・インストール, PTC Creo

PTC Creo 3.0がリリースされました。
ここでは、Creo 3.0 のインストール方法を解説します。

詳細は、こちらの「PTC Creo 3.0インストレーション」(PDF)をご覧ください。

続きを読む

グラフィックウィンドウ内に表示されるテキストサイズを変更する

2014.04.11

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 環境設定・インストール, PTC Creo

説明

PTC Creo Parametricではデータムタグや編集中の寸法などグラフィックウィンドウ内に文字が表示されます。デフォルトの設定で見づらい場合は、環境設定オプションによりサイズを変更できます。

続きを読む

Windows 7 OSでFlexnet (FlexLM)ライセンスサーバー使用時の「ネットワークの場所」設定について

2014.04.01

Topics: PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), PTC Mathcad, 環境設定・インストール, PTC Creo

Windows 7 OSのPCを共有のライセンスサーバーにする場合、ネットワーク設定で「ネットワークの場所」の設定は「パブリック」以外の「ホームネットワーク」または「社内ネットワーク」を使用します。
パブリックの設定ですと、FlexLMがPTC Creo Parametric( Pro/E )との通信が遮断されるため、ライセンスの取得ができません。

*ライセンスサーバーとクライアント( PTC Creo Parametric( Pro/E ) )が同一のPCに存在する場合は「パブリック」の設定でもライセンスの取得ができます。

 

続きを読む

Creo Distributed Batch 2.0の追加インストレーション

2014.01.20

Topics: 環境設定・インストール, PTC Creo

Creo Distributed Batch 2.0の追加インストレーション
Distributed Pro/BATCH Standalone は PTC Creo に付属する無料のソフトウェアで、非ネットワーク環境(スタンドアロン)向けに設計されています。 Creo 2.0の標準インストールでは、Distributed Batchがインストールされません。ここでは、Distributed Batchの追加インストール方法を紹介します。

続きを読む

MACアドレスの確認方法

2013.12.16

Topics: PTC Creo Elements/Direct, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), PTC Mathcad, 環境設定・インストール, PTC Creo

PTC Creo Parametric、Pro/ENGINEER、PTC Mathcad、PTC Arbortext IsoDrawのライセンス発行には、ご使用されるPCまたはライセンスサーバーの「MACアドレス」が必要となります。

続きを読む

Creo 2.0 (旧称: Pro/E)のライセンスサーバーについて

2013.03.21

Topics: PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 環境設定・インストール, PTC Creo

Creo 2.0のインストーラには、ライセンスサーバーソフトウェアとして、Flexnet Publisher 11.10 が同梱されています。
もしすでに、下記のソフトウェアのメディアからライセンスサーバーをインストールしていれば、新たにCreo 2.0からライセンスサーバーをインストールする必要はありません。


Wildfire 3.0?5.0
Creo Elements/Pro 5.0
Mathcad 14.0
Arbortext Isodraw 7.0
Arbortext Editor 6.0

*但し、Creo 2.0をサポートしたライセンスファイルを読み込む必要があります。
*詳細は、Creo 2.0インストールメディア内の[READ THIS FIRST]をごらんください。

 

続きを読む

Pro/E Wildfire 3.0以降で板金ウォール作成時に角度を接続ウォールの反対に変更するボタンを有効にする方法

2013.02.21

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 環境設定・インストール, PTC Creo

Pro/E Wildfire 3.0以降では、板金ウォール作成時に角度を接続ウォールの反対に変更するボタンがデフォルトでなくなりました。このボタンを有効にするには、以下の環境設定をおこないます。

smt_allow_flip_sketch yes

*デフォルトは no となっています。

 

続きを読む

PTC Creo 2.0 のインストレーション

2012.06.22

Topics: 環境設定・インストール, PTC Creo

PTC Creo2.0 のインストレーション
Creo 2.0からインストール画面が大幅に変更されました。
ここでは、Creo 2.0 インストレーションから変更されたインストール方法を解説します。

詳細は、こちらの「PTC Creo 2.0 インストレーション」(PDF)をご覧ください。

続きを読む

Pro/Engineer( Creo Parametric, Creo Elements/Pro )でメニューをバイリンガル表示する

2012.05.29

Topics: PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 環境設定・インストール

Pro/Engineer( Creo Parametric, Creo Elements/Pro )では環境設定によりメニューの一部を英語表示することが可能です。

設定に利用できるのは以下のオプション

--------------------------------------------

dialog_translation yes/no

yes :旧ダイアログが日本語で表示されます。
no :旧ダイアログが英語で示されます。
--------------------------------------------

menu_translation yes/no/both

yes :メニューマネージャが日本語で表示されます。
no :メニューマネージャが英語で示されます。
both:メニューマネージャが日本語と英語の両方で表示されます。
--------------------------------------------

help_translation yes/no

yes :カーソルをアイコン上に置いたときに表示されるポップヘルプが日本語で表示されます。
no :カーソルをアイコン上に置いたときに表示されるポップヘルプが英語で表示されます。
--------------------------------------------

msg_translation yes/no
yes :メッセージ領域が日本語で表示されます。
no :メッセージ領域が英語で示されます。
--------------------------------------------

*上記ですべてのメニュー(プルダウンやアイコン)が英語表示やバイリンガル表示できる訳ではありません。

* ..._translation yes で日本語が表示されます。あくまでも元が英語をベースにしているので、感覚としては翻訳して日本語にしたということでしょう。

続きを読む
Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料