FAQ-よくあるご質問

Windows 10でCreo Parametricが起動できない

2015.12.03

Topics: トラブルシューティング, PTC Creo, Windows 10

PTC Creo Parametric の OS対応状況についてご案内します。

※2015年12月3日更新
Windows 10 64Bit版をサポートしました。メーカーサイトのプラットフォームサポートもご参照ください。
http://support.ptc.com/partners/hardware/current/support.htm

Windows 10上にて Creo Parametric を起動しようとすると多くの場合、グラフィックスドライバーが原因で不正終了します。具体的な症状としては

  • 起動画面を表示した後、ウインドウを生成しようとすると終了します。
  • エラーメッセージは表示されません。
  • 起動フォルダー下に traceback.log が生成されます。

図はNVIDIAのグラフィックスカードを搭載したPCで生成された traceback.log の例です。nvoglv64 や OPENGL32 などグラフィックスドライバーのモジュールで問題が起きていることがわかります。

traceback.logの画面ハードコピー

このような場合、グラフィックスドライバーを更新するとエラーを回避できる可能性があります。この記事は順次更新されます。

OSサポート状況の一覧

  Wildfire 4.0 Wildfire 5.0 Creo 1.0 Creo 2.0 Creo 3.0
Windows 10 32bit版のサポートは計画されていません。
Windows 10 64bit       M190以降 M060以降
Windows 8.1       M100以降
Windows 8       M030以降
Windows 8 Pro       M030以降
Windows 7 Professional M150以降 M040以降
Windows 7 Ultimate M150以降 M040以降
Windows 7 Enterprise M150以降 M040以降
Windows Vista Business      
Windows Vista Ultimate      
Windows Vista Enterprise      
Windows XP Professional  
Windows XP Home      

01_ptc_creo

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料
eBook PTCソリューション構成設計をダウンロード