FAQ-よくあるご質問

Creo Parametric 5.0のドラフトツール

2018.09.12

Topics: PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), PTC Creo

PTC Creo Parametric 5.0のドラフトツール(抜き勾配作成)からラウンド形状の取り扱いオプションが追加されました。

Creo Parametric 5.0のドラフトツール

新しいオプション

新しいオプションはダッシュボードの下記位置にあります。
Creo Parametric 5.0で追加されたドラフトオプション

オプションの効果

このオプションを使用すると、ドラフトサーフェスに属するラウンドサーフェスをドラフトから外します。下図を見ると、OFFの状態ではラウンドサーフェスがドラフトされているため上に向かってラウンドサーフェスの円弧が小さくなっています。対してONの状態ではラウンド半径を維持するようになります。ドラフトから除外されているサーフェスは異なる色で表示されます。

Creo Parametric 5.0の新しいオプションの効果

Creo Parametricであれば、ドラフトとラウンドフィーチャーの順序を入れ替えてりで対応できそうです。しかしながらIGESやSTEPなどで取り込んできたインポートフィーチャーはひとカタマリで、順序変更などできませんからこの新しいオプションが使えるかもしれません。
下の図は、ドラフト面の上部までラウンドが付いています。Creo Parametric 5.0ではこのような形状に対してもドラフトが作成できます。

Creo Parametricのドラフトオプションの効果

PTC Creo 2本同時購入で2本目が半額「BOGOHO(ボゴホ)」キャンペーン

PTC Creo拡張機能がすべて半額「スーパーサイズ」キャンペーン

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料