FAQ-よくあるご質問

Creo Parametric 3.0以降でスクリーンにフラットな注記の作成方法

2018.07.20

Topics: PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), PTC Creo

PTC Creo Parametric 3.0以降で引き出し線付きのスクリーンにフラットな注記を作成する方法をご紹介します。

Creoのスクリーンにフラットな注記

  1. コンフィギュレーションオプションを設定
    allow_flat_to_screen_note yes
    コンフィギュレーションオプションを設定を設定します。設定するのは記事「 PTC Creo Parametric 2.0以降でスクリーンにフラットな引き出し線付き注記を作成する方法 」にもあるallow_flat_to_screen_note yes です。この設定が無いと、そもそもスクリーンにフラットにするためのチェックボックスが表示されませんので必須です。

  2. 注記を作成します
    非接続注記、アイテム上注記、正接引出線注記、垂直引出線注記、引出線注記のいずれかを作成します。ここではスクリーンにフラットでない注記になります。
    PTC Creo 3.0で配置した注記 スクリーンに対してフラットでない

  3. 注記のプロパティをオープン
    注記のプロパティをオープンします。注記を選択後>右長押し>プロパティ
    PTC Creo 3.0 ショートカットから注記のプロパティ

  4. 「モデル空間で注記をスクリーンにフラットに配置」にチェック
    注記ダイアログで、「配置解除」 をクリックし、「モデル空間で注記をスクリーンにフラットに配置」にチェックをいれて「配置」をクリックします。
    Creo 注記プロパティを修正

  5. 注記を再配置
    表示されたメニューマネージャで「引出線あり」>「実行」
    接続するサーフェスやエッジを選択>「実行」> 注記の配置位置をクリック>「OK」
    PTC Creo メニューマネージャーで注記配置

    上記操作でスクリーンにフラットな注記が作成できました。以前のリリースのように簡単にできるといいのですがCreo 3.0以降はこの方法で作成するしかありません。
    スクリーンにフラットな注記

PTC Creo 2本同時購入で2本目が半額「BOGOHO(ボゴホ)」キャンペーン

PTC Creo拡張機能がすべて半額「スーパーサイズ」キャンペーン

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料