FAQ-よくあるご質問

PTC Creo Parametricで溶接フィーチャーの質量を追加計算する方法

2018.03.27

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER)

PTC Creo Parametricで溶接フィーチャーを作成して質量計算を実施しても計算結果に変化がないことがあります。これは溶接フィーチャーの質量を計算しないことがデフォルトとして設定されているためです。
PTC Creo Parametricの溶接フィーチャー

溶接の質量を計算するには

溶接の質量を計算するには以下のコンフィギュレーションオプション( config.pro )を設定します。

add_weld_mp  yes

*デフォルト値はnoで溶接の質量計算は除外されます。

add_weld_mpがnoの場合の質量計算結果

約2.8kgと表示されています。

add_weld_mpがnoの場合の質量計算結果

add_weld_mpがyesの場合の質量計算結果

約3.8kgと計算され溶接部の質量が追加されたことがわかります。

add_weld_mpがyesの場合の質量計算結果

PTC Creo ロゴ

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料