FAQ-よくあるご質問

PTC Creo Parametric 3.0よりドラフト角度の制限がなくなりました

2017.09.27

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER)

 Creo Parametric ドラフトフィーチャーのダッシュボード

PTC Creo Parametric 3.0よりドラフトフィーチャーの角度制限がなくなりました。

30度の壁

Pro/ENGINEERからCreo Parametric 2.0までは、ドラフトフィーチャーで付与できる角度は+-30度という制限がありました。抜き勾配をつける目的であればその範囲で十分であるという声もあった一方で30度を越えた角度を与えたいという声もありました。

Creo Parametric 3.0から

30度以上の勾配寸法を付与したドラフトフィーチャー

Creo Parametric 3.0からは、ドラフトフィーチャーで付与できる角度は制限がなくなり+-89.9度という値を入れることができます。
この変更と同時に、押し出しフィーチャーの「テーパー追加」オプションも角度制限が無くなっています。

押し出しフィーチャーのテーパー追加


PTC Creo ロゴ

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料