FAQ-よくあるご質問

Creo Parametric 4.0でスケッチャー拘束の表示を変更する方法

2017.07.11

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), Creo 4.0, スケッチャー, 拘束

 PTC Creo Parametricで新しく採用されたスケッチャー内の拘束アイコン

Creo Parametric 4.0 からスケッチャー内で表示される拘束がアイコンかされました。なれれば見やすいのかもしれませんが、慣れ親しんだ拘束表示が良いと思われるかたも多いかと思います。この記事では従来のスケッチャーの拘束表示に切り替えるオプションをご紹介します。

従来の拘束表示を使用するには

PTC Creo 4.0より前のスケッチャー拘束表示を利用するには、コンフィギュレーションオプション(config.pro)で次のオプションを設定します。

sketcher_pre_creo4_constraints yes

デフォルトの値は no になっております。オプションを設定すると下図のように従来のスケッチャー拘束表示になります。


Creo 4.0のスケッチャー拘束表示と従来の拘束表示

 

新しい拘束表示も悪くはないのですが、特に線上に一致した点がある場合は従来の表示の方が判りやすいかもしれません。


PTC Creo ロゴ

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料