FAQ-よくあるご質問

PTC Creo Parametric 4.0のスケッチャーで線を太く表示する

2017.03.17

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), スケッチャー

PTC Creo Parametric 4.0のスケッチャー

Pro/E Wildfireを含めてスケッチャー内では、描いている線とすでに存在する線の太さは同じでした。PTC Creo Parametric 4.0からは、スケッチャー内の線の太さを変更できるようになりました。

スケッチャー内の線を太くするには

変更は、Creo Parametricオプションダイアログで設定できます。有効な値は1.0から3.0です。
PTC Creo Parametric 4.0のオプションダイアログ

値1.0, 2.0, 3.0による線幅の違い

下の図は、1.0, 2.0, 3.0の値で比較したものです。2.0にするだけでもくっきりと描いている線を認識できます。

PTC Creo Parametric 4.0のスケッチャーで線幅の値による見え方を比較


config.proで設定するには

環境設定ファイル(config.pro)ファイルで設定する場合は以下のオプションを指定します。

sketcher_line_width 値

有効な値は1.0から3.0です。
例) sketcher_line_width 3.0


Creo 3.0と比較すると

Creo 3.0と幅を太くしたCreo 4.0を並べてみると見やすさがわかります。

PTC Creo Parametric 3.0と4.0のスケッチャーでの線の見え方を比較





PTC Creo ロゴ

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料