FAQ-よくあるご質問

PTC Creo Parametrcでデータムタグを表示する方法

2016.11.16

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER), 環境設定・インストール, PTC Creo

PTC Creo Parametric 1.0以降のリリースでは、デフォルトでデータム軸、データム点、データム平面のタグが非表示になりました。

PTC Creo Parametricのデータムタグ

Pro/ENGINEER時代のデフォルト表示のようにデータムのタグを表示するには、以下3つのの方法があります。

  1. ビュータブの表示グループのアイコンクリックで表示
    これらのタグ表示アイコンで表示/非表示を制御できます。

    PTC Creo Parametricのデータムタグ表示のアイコン

  2. ファイル>オプション とクリックして表示されるCreo Parametricオプションダイアログの「エンティティ表示」カテゴリでタグ表示にチェックを入れます。
    PTC Creo Parametricのオプションダイアログ必要なチェックを入れてからOKをクリックしすると、つぎのダイアログが表示されます。
    PTC Creo Parametricでコンフィギュレーション設定として保存するか決定する画面
    [はい]で既存の環境設定ファイルに保存し、[いいえ]で環境設定ファイルに保存しません。どちらを選んでもデータムタグの表示は設定されます。

  3. 環境設定ファイルconfig.proで以下を記述します。
    display_axis_tags yes
    display_point_tags yes
    display_plane_tags yes

    Creo Parametricのデフォルトの値は no です。yesに設定するとpnt_1などのデータム点のタグが表示されます。

PTC Creo ロゴ

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料
eBook PTCソリューション構成設計をダウンロード