FAQ-よくあるご質問

PTC Creo Parametric 2.0以降でスクリーンにフラットな引き出し線付き注記を作成する方法

2016.08.01

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER)

PTC Creo Parametric 2.0がリリースされてから、引き出し線付きのスクリーンにフラットな注記が作成できなくなったことに気づき不便に感じた方も多いかと思います。ところがよくよく確認すると、Creo 2.0 M080からは再び注記がスクリーンにフラットに作成できるようになっていました。
PTC Creo Parametric 2.0で作成したスクリーンにフラットに配置された注記

 解説

以下の環境設定ファイルオプションを設定すると注記作成時に「モデル空間で注記をスクリーンにフラットに配置」オプションを使用できるようになります。このオプションはCreo 2.0 M080以降のリリースで有効です。

allow_flat_to_screen_note   yes

オプションのデフォルト値はnoです。このオプションを設定後に、アノテーションタブ:アノテーショングループの注記から注記を作成するとCreo Elements/Pro 5.0 ( Pro/ENGINEER Wildfire 5.0 )以前のリリースのようにスクリーンにフラットに配置ができるようになります。

PTC Creo Parametric 2.0で注記を作成するPTC Creo Parametric 2.0注記のプロパティダイアログ

 

 


PTC Creo ロゴ

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料