FAQ-よくあるご質問

PTC Creoの参照寸法に計測結果とは異なる寸法値(儀尺)や文字列で上書きする方法

2015.09.13

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo, Creo 4.0

説明

PTC Creo Parametric(Pro/E)の図面内で配置された参照寸法の値を異なる数値や文字列で置き換えます。(儀尺の作成)

操作方法 - Creo 3.0以前まで

  1. 参照寸法を作成します。
  2. 作成した参照寸歩を選択して右クリックメニューから [プロパティ] を選択します。
  3. [寸法プロパティ] ダイアログボックスから [表示] タブを選択します。
    表示内容が @D で表示されています。@D の場合は計測値が表示されます。
  4. @D の代わりに @O を先頭に記述し直後に表示させる文字列を入力します。
    例1) @D → @O100 >>> 寸法値は形状寸法にかかわらず 100 と表示されます。
    例2) @D → @OCHK_DIM >>> 寸法値は、形状寸法にかかわらず CHK_DIM という文字列が表示されます。

寸法プロパティのダイアログボックス

操作方法 - Creo 4.0

  1. 参照寸法を作成します。
  2. 作成した参照寸歩を選択して [寸法] リボンを表示します。
  3. [寸法] リボンから [寸法テキスト] をクリックします。
    表示内容が @D で表示されています。@D の場合は計測値が表示されます。
  4. @D の代わりに @O を先頭に記述し直後に表示させる文字列を入力します。
    例1) @D → @O100 >>> 寸法値は形状寸法にかかわらず 100 と表示されます。
    例2) @D → @OCHK_DIM >>> 寸法値は、形状寸法にかかわらず CHK_DIM という文字列が表示されます。

寸法リボンにある寸法テキスト

* @Oをつけて入力した値は、モデル形状変更に追従しませんのでご注意ください。

01_ptc_creo

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料