FAQ-よくあるご質問

Creo Parametric 1.0, 2.0のビュー操作が重い場合の対処方法

2013.10.17

Topics: ヒントとテクニック, PTC Creo Parametric(Pro/ENGINEER)

 Creo Parametric 1.0からフォンシェーディングによるハイライト表示が可能になりました。


 但し、フォンシェーディングは以前のバージョンのシェーディングよりも計算量が多いため、場合によってはズーム、スピン、パンなどのモデルのビュー操作が重くなることがあります。


 このような場合、以下のconfig.proオプションを設定することで、レスポンスを改善できる場合があります。このオプションはフォンシェーディングを有効/無効にするオプションです。

enable_opengl_shader no

*デフォルトはyesとなっておりフォンシェーディングが有効になっています。

注)上記設定は万能な設定ではありませんので、効果が現れないこともございますので予めご了承ください。01_ptc_creo

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料