FAQ-よくあるご質問

Pro/ENGINEERがライセンスを失った場合の対処方法

2011.12.28

Topics: トラブルシューティング, PTC Creo

PTC Creo Parametric, Pro/ENGINEERのライセンス終了ダイアログ

PTC Creo Parametricで、このようなダイアログが表示された場合の対処方法をご紹介します。

 以下のような場合に「ライセンス終了」ダイアログが表示されます。

  • 一定時間Creo Parametricを操作しなかったことでTIMEOUTにより強制的に一旦ライセンスを返却した場合
  • ライセンスサービスが停止したため、ライセンスを失った場合


*ライセンスサーバーとして使用しているPCがスリープ状態に入ってしまったような場合、LANカードなどの通信機器の電源がOFFとなりライセンスサービスが停止してしまうことがあります。このようなライセンスを失う現象はノートPCにPTCライセンスサーバー( flexnet )とCreo Parametric(Pro/ENGINEER Wildfire)をインストールしているような場合は度々発生することがあります。

ダイアログが表示された場合、いずれかのボタンを選択します。

  • 再試行
    ライセンスの取得を試みます。もしライセンスサーバーが正常稼働している場合はライセンスを再度取得して作業を続行できます。まずはこのボタンを押すことがよいでしょう。

  • 保存
    再試行で復旧しない場合に、現在セッションにあるデータを保存します。保存ボタンを押すと画面上部にプロンプトが表示されますのでチェックマークをクリックして保存していきます。

  • 終了
    現在セッションにあるデータは保存せずにCreo ParametricまたはPro/ENGINEERを終了します。


[再試行]をクリックするとライセンスが復旧することが多いですが、復旧しない場合は次の方法をお試しください。
1)コントロールパネルからサービスを表示します。
2)サービスの一覧から[FLEXlm server for PTC]を選択し、「サービスの再起動」をクリックしてください。
3)再度[再試行]ボタンをクリックします。01_ptc_creo

 

Advanced Assembly Extensionと構想設計の良い関係

FAQの更新情報

FAQの新規追加情報や、更新情報を送りしております。ご連絡を希望される方は、下記にEメールアドレスをご登録ください。

PTC Creo Parametric パッケージのご紹介資料